グチ言う三 まごめ支部

2004年11月版 その3




[an error occurred while processing this directive]

2004/11/21 (日)

マラソン

お昼頃、窓の外を見てみたら、マンションの前の道に旗を持った人が大勢並んでいた。
そういやマラソン大会があるから通行止めになるとの立て看板があったような。
今日が大会の日だったのか。

TVをつけると確かにマラソンの中継をやっている。もう間もなくうちの前を通過するようだ。
というわけで、デジカメで写真を撮ってみた。

ズーム無しの古いデジカメ画像なので正直画質は悪い。
そのうえ電線や電柱がじゃまになってしまっている。

(コース整理車)
コース整理車が登場。この後道路から一般車が消える。

(関係車両)
関係車両が続々と登場。

(先頭集団)
先頭集団キター… と思って撮影したら電柱の影に隠れてしまった。

(先頭集団)
これまた先頭走者が隠れてしまったが(汗)、先頭集団。(クリックで拡大)

(テレ朝)
テレビ朝日の中継車。

(ぽにて)
ポニテのマラソンランナー。

(走者)
その後もぱらぱらと走者がやってくる。先頭からかなり離れても走者が続いてるんだな。

(往復)
折り返してきた集団が到着してもまだ往路の走者は続いていた。

マッサージ

最近はマウス操作も辛いほど疲れが溜まっていた。
なので、てもみん に行ってマッサージを受けてきた。

30分コースで肩と腕を集中してマッサージしてもらった。

マッサージが終わると、身体の変化はあまり感じられないものの、気分は凄く良くなった。
何をするにもやる気が出ず ぼーっとしていた状態が解消された。

これからはこまめにマッサージを受けに来ることにしよう。

[an error occurred while processing this directive]

2004/11/22 (月)

ぶろっさむ

次の日記で利用するシステムだが、色々検討した結果blosxomを使おう思う。

このシステムは自由度が高い分、最初に運用ポリシーを明確に決める必要がある。
デフォルトの状態だとシンプルすぎて、日記として運用するのも大変なので、様々なプラグインやフレーバーを組み合わせて使うことになるのだが、どのような構成にするかが問題だな。

まずはblosxom starter kitを元に色々いじってみるのがよさそうだ。

[an error occurred while processing this directive]

2004/11/23 (火)

げんしけん

話題の漫画「げんしけん」の1巻を今更ながら読んでみた。

設定にかなりの親近感を感じる。
何しろ私も大学時代を「謎めいた略称のヌルいサークル」で過ごした者だから。
ねっ部長

読んでいると大学生活が生々しく思い出され、とてもハッピーな気分になれた。

ちなみに1巻の中では「“ア”にアクセントを置いてます」が一番笑えた。

[an error occurred while processing this directive]

2004/11/28 (日)

スポーツクラブ

私は運動が嫌いだ。
とはいえ、健康のためにはそうも言ってられない。
また、今の私に一番足りないものは体力であることはよくわかっている。
やはり運動して体力を付けねばなるまい。

というわけで、近所のスポーツクラブに入会することにした。

むむぅ、何とも威圧感のある建物だ。入り口の前で足がすくんでしまいそうになる。
秋葉のエロゲーショップなら抵抗無く足を踏み入れられるのに。(ぉ

意を決して乗り込み、カウンターで入会したい旨を伝える。
受付の係員もみんな体育会系っぽい人たちだ。

書類を書いて、初期費用を25kほど支払い、会員証用の写真を撮る。
程なくして会員証が出来上がる。

運動をする用意をしていなかったし、通帳や印鑑を持ったまま利用したくなかったので一旦帰宅する。

ジャージとタオルを持って出直す。

更衣室でジャージに着替え終わり、そこで重大な事に気づく。
しまった、館内用のトレーニングシューズがない!

館内をうろうろしてみたが、トレーニングシューズがないと何も出来そうにない。困った。
とりあえずトレーニングしている人たちの様子を見ていると、なんだか不健康人間の自分がここにいるのがかなり場違いに思えてくる。

あ、ここのマッサージ機なら利用できそうだ。せめてマッサージで体をほぐそう。
というわけで10分間ほどマッサージ機にかかる。

その後お風呂に入ってから帰る。

というわけで初スポーツクラブでは全然運動しませんでした。

[an error occurred while processing this directive]


この日記は、GNSを使用して作成されています。

Written by メモル
Copyright © by Takanori YOSHIMURA