グチ言う三 川口支部

1999年10月版 その3


愚痴目次 / 掲示板 / ヘルプ / 表紙に戻る

[前日へ続く]

1999/10/21 (木)

抹殺?

会社で開発用マシンとして私のところに Lavie がやってきました。
といっても、NX じゃなくて、PC-9821Nr166 です。
98 に触るのなんて何ヶ月ぶりだろう。

さっそくネットワークケーブルをつないで立ち上げたら... ネットワークに接続できない(^^;
なるほど、10BASE-T のカードで 100BASE のネットワークにつないじゃいけないのね。(←抹殺)

98エミュ

PC98エミュレーターを応援するページ。動作確認ソフトの検索が出来るのね。
なにー、PC98E って FMP も動くのか〜。こ、これは使わねば。
ちょうど実機が手元に来たから BIOS も吸い出せるし。(^^;

ぐるぐる〜

ガビーン。いや、わしアンミラ行ったこと無いので良くわからないです。(^^;

EVE の PMDPPZ 版は前からやってみたいと思っていたものの一つ。
98 環境が復活したら是非やりたいと思っていたんですが、エミュでできる見込みがあるならソフトだけでも先にゲットしておこうかな。
そういや、PMDPPZ 対応の差分ってどこで手に入れれば良いんですか?

政治家発言問題に関して

「攻撃 - 核兵器」の関係と「強姦 - 罰」の関係との相違。


1999/10/22 (金)

GNS アップデート

GNS 2.00 にしてみました。どうかな?どうかな?

ついでだからダイジェストページに、捕捉されているアンテナへのリンクを付けました。
他に、「うちでも捕捉してるよ〜ん」というものがあったら... REFERER 下さい。(笑)


1999/10/23 (土)

ヤングサンデー

加藤あいちゃんのふとももに惹かれてヤングサンデーを買ってしまう。(爆)
ふとももぉ〜 ゐゐれすぅ〜(壊)

MIDI ファイルの流儀

MIDI ファイルには、演奏データの他に音源セットアップ用のシステムエクスクルーシブメッセージを入れるのが一般的である。
そもそも MIDI メッセージには、メタイベント、システムエクスクルーシブ、MIDI イベントの 3 種類があって、このうちメタイベントはトラック 1 以外には置かないことになっている。
ではシステムエクスクルーシブはどこに置かれているか、ということで色々な SMF ファイルを調べてみたところ、主に以下の 3 種類の流儀があることがわかった。

  1. トラック 1 にメタイベントと一緒に置く。
    (おそらくこれが最も一般的。)
  2. 最初の演奏トラック(つまりトラック 2)に MIDI イベントと一緒に置く。
    (私のやり方はこれ。)
  3. 一番最後のトラックにエクスクルーシブだけをまとめて置く。
    (レコンポーザ流? RCPから変換されたデータに多かった。)

良く考えると私の使っている 2 番目のやり方が一番ややこしい気がする。(^^;
一番望ましいのは... やっぱり 3 番目かな。


1999/10/24 (日)

捕捉確認

以上のサイトからの捕捉を確認しました。どうぞよろしく。

ただ、エントリ名が「グチ言う三」になっているのは少々問題があります。
「グチ言う三」という名前のサイトはこのとおりうちだけではないので、支部の一つであることがわかるようにしていただきたいです。
#まぁ、うち以外の支部はアンテナには興味無いでしょうけど。


1999/10/26 (火)

free なくてもオッケー?

C プログラムでは malloc して使い終わったら free するのが常識ですよね。
ですがこの前、起動後すぐ終了するようなちょっとしたプログラムでは free しなくても大丈夫というような話を聞いたんですが、これって本当ですか?
free しなかったメモリ領域も、プロセスが終了すれば解放されるんでしょうか。

そういや、私が free を知らない頃(!!)に作った正規表現検索プログラムも支障無く動作していた気がするな。(^^;

なぜか突然思い出したが

以前とある掲示板で、人の文章をろくに読まずに自分が攻撃されていると勝手に思い込む人のことを
「文章の行間しか読まない奴」
と表現した人がいた。
なかなかステキな表現だと思いました。

本日の誤読

WordsWorthのRPM〜
なにゅー、Linux 版出たのか〜?? (←バカ)


1999/10/27 (水)

HTML マニュアル生成ツール

今日は家に帰ってから、SPICE マクロ集のページを作るのに使っている、自作の HTML マニュアル生成ツールをいじっていた。
各項目へのリンクを持った目次を生成する機能がついた。
今のところ該当ページ専用な感じだが、ゆくゆくは汎用マニュアル生成ツールにしたいと思っている。

当然ながら、現状では説明が書かれていないコマンドの補完作業も並行して進めている。
それをやっているうちに、memoru.smi 内のマクロ定義にバグを発見してしまう。
修正するついでに一部コマンドの名称変更もしてしまう。
どちらもまだ説明を書いていない部分だけど。
というわけで、次回更新時には memoru.smi もバージョンアップします。


1999/10/28 (木)

Java の interface

この問題は、Test.java 側の
void MethodA() {

public void MethodA() {
とすればコンパイルが通ります。

interface 内のメソッド定義はデフォルトで「public abstract」になるようです。
つまり default 可視レベルにはならないわけですね。
それに対し、class 内でのメソッド定義はデフォルトで default 可視レベルになります。
そのため、該当ソースでは public なメソッドを default なメソッドで実装しようとしていることになり、そこでコンパイルエラーになっていると思われます。

ぬー、しかし、interface と class とで省略時のアクセス指定が異なるというのは紛らわしいぞ。

わからない人のために解説。
上で出てきた default 可視レベルというのは、「同一パッケージ内のクラスからのアクセスを許可する」という意味。
「default」というアクセス指定子があるわけではなく、class 定義時にアクセス指定子を省略すると default アクセス指定になる。
ちなみに、javadoc を生成させると、「(パッケージプライベート)」という説明になる。

西千葉駅前

な〜んだ、みんさん有給とらないんですか。(笑)
#って、かわりに連休とって京都旅行っすか? いいな〜。

というわけで、私も 11/3 のみ行きます。


1999/10/29 (金)

けーき

今日は会社で差し入れのケーキをいただきました。わーい。
おいしかったです。

ケンシロウ進数カウンターとか

SaTaさんのところからケンシロウ進数のページへ。
がはは、「あ」「た」だけで数を表現するのね。

そういや某野々市支部の人がちょっと前に「ひでぶカウンター」とかいうものをやっていたなぁ。
アクセスカウンターが「ひ」「で」「ぶ」の 3 文字で表現されるという... (^^;
それじゃ私は「ケンシロウ進数カウンター」でも作ろうかな〜? (爆)
#別名「あたたカウンター」とか。


[後日へ続く]

愚痴目次 / 掲示板 / ヘルプ / 表紙に戻る

この日記は、GNS を使用して作成されています。
Written by メモル
Copyright © by Takanori YOSHIMURA